目指せ夢のマイホーム!新築一戸建て購入のため知っておきたい情報について

理想の新築一戸建てをお得に購入するための方法

>

物件販売価格と社会情勢

購入する時期による価格の変動

新築の戸建てをお得に購入したいとき、購入するタイミングが1つのポイントとなります。
例えば、新築といえども売り出されてから2~3ヵ月経過すると、不動産管理業者も少しずつ販売価格を下げていきます。
つまり、売り出されてすぐの物件と、売り出されて日にちが経過した物件とでは同じ新築といえども価格設定が異なるということになります。
このように、戸建ての販売価格は時間とともに変化します。
そして更に、戸建ての販売価格は社会状況とも合わせて変化することがあります。
例えば、オリンピックなどの大規模かつ国際的なイベントがある時期には、物件の価格が下降するようになります。
国を上げて行われるイベントであれば、特にこの傾向は顕著になります。

ズバリ,2020年後は住宅の買い時!

戸建てを購入する際に、社会状況が価格に影響を与えることはわかったとしても、具体的にどの時期を狙えばいいのでしょうか?
近年では2020年の東京オリンピック・パラリンピックの時期が戸建て購入を考えるのに最適だと言われています。
なぜ東京オリンピックが住宅販売価格と関係するのでしょうか?
例えば,オリンピックと景気の動向については、オリンピックまではスタジアム等の整備・建設ラッシュによって特需的に上昇しますが、オリンピック終了後にはもれなく景気が後退することが指摘されています。
実際、近代オリンピック至上最も経済的に成功したのは1984年のロサンゼルスオリンピックだとされており、その後のオリンピック開催都市の大多数がオリンピック終了後の景気後退を経験しています。
このような景気下降状況では、不動産価格も抑えて展開されるため、戸建ての販売価格にも影響することが予想されています。


この記事をシェアする